対北朝鮮の緊密連携で一致 日シンガポール首脳会談

 【シンガポール共同】安倍晋三首相は15日、シンガポールで同国のリー・シェンロン首相と会談し、北朝鮮の非核化実現や、中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題への対応で、緊密に連携することで一致した。

 両首脳は、日本とシンガポールを含む11カ国が参加する環太平洋連携協定(TPP)の年内発効を歓迎。東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の早期妥結へ協力する方針を確認した。

 北朝鮮問題で安倍首相は、国連安全保障理事会決議の完全履行が必要と強調。拉致問題解決への協力も要請した。

 リー首相はシンガポールでの東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議で議長を務めている。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ