ウィリアム・ゴールドマン氏死去 「大統領の陰謀」脚本家

 ウィリアム・ゴールドマン氏(米脚本家、作家)AP通信によると、16日、ニューヨーク市内で大腸がんと肺炎の合併症のため死去、87歳。

 31年、米中西部イリノイ州生まれ。オベリン大卒。米軍勤務を経て創作活動に入り小説を発表。その後、映画の脚本も担当するようになり「明日に向って撃て!」(69年)でアカデミー賞脚本賞、「大統領の陰謀」(76年)でアカデミー賞脚色賞を受賞した。(ニューヨーク共同)

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ