米、シリア政権支援で制裁 ロシア介しイラン産石油供給

 【ワシントン共同】米政府は20日、シリアのアサド政権を支援するため、ロシアを介してイラン産の石油を供給するネットワークを運営していたとして、シリア国籍を含む5人や、ロシアとイランの企業計4社を米国内の資産凍結などの制裁対象に追加した。米政府は人道支援物資の取引を装うなどして、数百万バレルの石油をアサド政権に供給していたとみている。

 米財務省によると、ロシアを拠点とするシリア人の男がロシア国営企業と協力し、イランからシリアに石油を輸出させていた。輸送の際、位置や針路を知らせる船舶自動識別装置(AIS)を切り、船の動きを追跡されにくくしていた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ