武田薬品のシャイアー買収を承認 EU、当局からの取得完了

 武田薬品工業は21日、欧州医薬品大手のシャイアー買収について、欧州連合(EU)の規制当局から承認されたと発表した。これにより、日本を含む当局からの承認取得が完了したことになる。

 武田は買収手続きに必要な臨時株主総会を12月5日に大阪市で開く。買収は最速で来年1月8日の完了を目指すとしている。

 武田のクリストフ・ウェバー社長は「グローバルな研究開発型のバイオ医薬品企業のリーディングカンパニーの実現にまた一歩近づいた」とのコメントを出した。

 武田は今年5月8日に、シャイアーを460億ポンド(約7兆円)で買収することで合意したと発表した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ