ガソリン、155円90銭 4週連続値下がり

 経済産業省資源エネルギー庁が21日発表した19日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、12日時点の前回調査と比べて1円60銭安い155円90銭だった。値下がりは4週連続となる。

 今後、本格的な冬を迎え需要の拡大が見込まれる灯油は18リットル(一般的なタンク1個分)当たり14円安い1765円だった。灯油も4週連続の値下がりだ。

 ハイオクは1リットル当たり1円60銭安い166円70銭、軽油は1円20銭安い135円20銭になった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ