英EU、合意案否決の対策示せず 離脱協定、漂流も

 【ブリュッセル共同】英国の欧州連合(EU)離脱問題は25日、条件面などで英EUが正式合意したことを受け、焦点が英議会の対応に移った。来月とされる議会採決で合意案は否決の恐れがあるが、英EUとも再交渉などの対応策は示せていない。否決なら合意案が漂流し「無協定離脱」の可能性が強まりそうだ。

 EUのユンケル欧州委員長は25日の記者会見で、英議会が否決すれば離脱交渉を再開するのかとの質問に「これが可能で最善の合意」と語気強く答えただけだった。フランスのマクロン大統領は「あらゆる可能性に備える」としたものの、具体策は語らなかった。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ