エコカー減税の縮小検討 自動車税引き下げ財源に

 2019年10月の消費税増税対策の主要課題となった自動車税の引き下げに当たり、政府と与党が、燃費性能の優れた車を優遇する「エコカー減税」の対象車種を絞り込んで必要な財源を捻出する案を検討していることが27日、分かった。自動車税は地方税のため、引き下げ分の穴埋め策を講じ、自治体財政への影響を避ける狙いがある。

 自動車税はユーザーが毎年納める税金。エコカー減税の縮小だけで、自動車業界が主張する大胆な恒久減税を実現するのは難しく、19年度改正の着地点は見通せない。

 エコカー減税はさまざまな税目に設定されており、来春に相次いで2年の適用期限が切れる。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ