憲法審、今国会初の開催 野党6党派反発し欠席

 衆院憲法審査会は29日午前、先月24日召集の臨時国会で衆参両院を通じ初めての審査会を開いた。自民、公明両党と、野党の日本維新の会、希望の党、会派「未来日本」が出席。立憲民主、国民民主などの野党6党派は、森英介会長(自民党)が開催を強行したとして反発し、欠席した。与党が出席を促したが、野党側は応じず、開催は予定より25分程度遅れた。

 憲法審では、自民党人事に伴い中谷元氏らが幹事を辞任。新藤義孝氏ら6人を新たな幹事に選び、手続きのみの約2分で終了した。新藤氏は与党筆頭幹事に就いた。国民投票の利便性を公選法にそろえる国民投票法改正案は議論されなかった。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ