政府、大嘗祭の国費支出変わらず 副長官「ご自身の考え」

 西村康稔官房副長官は30日の記者会見で、秋篠宮さまが天皇の代替わりに伴う重要祭祀「大嘗祭」への国費支出に疑問を示した発言について「あくまでも殿下ご自身のお考えを述べられたものと理解している。改めて何らかの対応を取ることは考えていない」と述べ、政府方針に変わりはないとの考えを示した。

 秋篠宮さまは代替わり後に皇位継承順1位の「皇嗣」となる。西村氏は、政府決定に異議を唱えた今回の発言が「天皇は国政に関する権能を有しない」とする憲法の規定に抵触するのではないかとの指摘を念頭に「国政に影響を与えるものではないことから憲法上の問題は生じない」と強調した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ