求める人材育成で大学に協議提言 経団連、就職も議論

 経団連が企業の求める人材育成について大学に伝えるため、定期的に協議する場の設置を呼び掛ける提言を取りまとめたことが30日、分かった。経済界が大学側と教育の在り方に関し、公式の場で協議する体制をつくるのは初めて。12月3日の会長・副会長会議で議論し、決定する。

 教育や就職に関する幅広いテーマの話し合いを目指す。経団連幹部や大学の学長らが参加する第1回会合を年明けにも開きたい意向だ。ただ、大学の人材育成方針は多様で、学生が求める教育レベルにも違いがあり、参加する大学の選定には難しさも残りそうだ。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ