菅官房長官、日ロ交渉に理解要請 根室市長らと面会

 菅義偉官房長官は30日、北海道根室市の石垣雅敏市長ら北方領土に近接する自治体の関係者と首相官邸で会い「1956年の日ソ共同宣言を基礎として平和条約締結交渉を加速させる」とした日ロ首脳の合意に基づく交渉に理解を求めた。石垣氏は「(高齢の)元島民がいるうちに解決しなくてはならない。しっかり後押しする」と早期解決を要請した。

 菅氏は「戦後70年たっても領土問題が解決されず、平和条約が締結されていないのは極めて異常だ。皆さんの思いを胸に刻み、一歩一歩着実に取り組む」と強調した。

 面会には宮腰光寛沖縄北方担当相も同席した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ