牛肉輸出の相互解禁を確認 首相、ウルグアイ大統領と会談

 【モンテビデオ共同】安倍晋三首相は2日午前(日本時間同日夜)、ウルグアイの首都モンテビデオでバスケス大統領と会談し、2国間貿易を拡大させる一環として、牛肉の輸出を相互に解禁する方針を確認した。

 首相は会談後の共同記者発表で「ウルグアイは民主主義や法の支配などの普遍的価値を共有する重要なパートナーだ」と強調。牛肉の相互輸出解禁について「うれしく思う」と述べた。日本はウルグアイでの口蹄疫発生を受け、2000年から牛肉輸入を停止している。

 会談では、21年の外交関係樹立100周年を控え、スポーツや文化など幅広い分野での人的交流促進などでも一致した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ