上海に巨大「地下ホテル」 採石場跡地利用で話題

 【上海共同】中国の上海で、採石場跡地を利用した高級ホテルがオープンし、話題を集めている。深さ約90メートル、幅約280メートルの巨大な穴の壁面に沿って建てられた独特の形が売りで、一般開放が始まった11月20日には多くの見物客が早速訪問。上海の新たな名所になりそうだ。

 ホテルは「インターコンチネンタル上海ワンダーランド」で、地上2階、地下16階。中国不動産大手、世茂集団が開発を手掛けた。総工費は約20億元(約320億円)で、敷地内の地上部分には遊園地も併設した。

 336部屋ある客室はすべて地下部分につくられ、1泊約3700元(約6万円)から。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ