故ブッシュ元米大統領、首都へ 5日に国葬、トランプ氏も

 【ワシントン共同】11月30日に94歳で死去した米国の第41代大統領ジョージ・H・W・ブッシュ氏の遺体を納めたひつぎが3日、南部テキサス州から首都ワシントンに到着し、長男のブッシュ元大統領ら大勢が見守る中、連邦議会議事堂に安置された。夜にはトランプ大統領夫妻が訪れ、弔意を表した。5日にワシントン大聖堂で国葬が行われ、夫妻も参列する。

 米メディアによると、4月にバーバラ夫人が亡くなった後、ブッシュ氏に介助犬として付き添ってきたサリーも同行。関係者がツイッターで、ひつぎの前にしゃがみ込むサリーの写真とともに「任務完了」の言葉を投稿すると、一気に拡散した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ