福島のフラガールが広島県庁訪問 義援金贈呈、ダンスも披露

 福島県いわき市の温泉施設スパリゾートハワイアンズで活躍するダンスチームのフラガールのメンバーらが11日、広島県庁を訪れ、西日本豪雨の被災地向けの義援金目録を湯崎英彦知事に手渡した。

 義援金は、施設内に設置した募金箱に来場者から寄せられた総額約10万円。贈呈後には色鮮やかな衣装や花飾りを身にまとい、映画「フラガール」の主題歌に合わせてダンスを披露した。湯崎知事は「温かく支えてもらえるのは大変ありがたい」と謝意を述べた。

 近く広島県坂町の仮設住宅を訪問し、被災者との交流を予定している。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ