北朝鮮、正男氏殺害で遺憾表明か ベトナムに、と報道

 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは12日までに、外交消息筋の話として、北朝鮮の金正男氏が昨年マレーシアで殺害された事件に絡み、北朝鮮が非公式にベトナム政府に遺憾の意を表していたと伝えた。ベトナム国籍の人物を関与させたことに対する遺憾表明としている。

 聯合は「北朝鮮が金正男氏殺害事件の背後にいたということを事実上認めたとも受け取れる」と指摘した。事件後に冷え込んだ北朝鮮とベトナムの関係は、遺憾表明を契機に一定程度回復したもようだとも分析した。

 表明の時期は不明。北朝鮮の李容浩外相は11月下旬から今月初旬にかけてベトナムを訪問した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ