台風27号北上、非常に強い勢力 日本に近づく恐れ

 非常に強い台風27号は20日、フィリピンの東海上を北上した。勢力は若干弱まったものの、次第に進路を東寄りに変え、週半ば以降に強い勢力で日本に近づく恐れがある。

 伊豆大島に甚大な被害を出した台風26号と似たコースをたどっており、今後の進路に注意が必要だ。

 気象庁によると、台風は21日午前0時現在、フィリピンの東を時速約10キロで北西に進んだ。中心気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。

PR

PR

注目のテーマ