マハティール氏、93歳に 世界最高齢のマレーシア首相

 【シンガポール共同】マレーシアのマハティール首相が20日、公式に届け出た誕生日を迎え、93歳になった。5月に世界最高齢の首相として15年ぶりに返り咲き、日本や欧米への外遊もこなすなど精力的に政治活動を行っている。

 マハティール氏は北西部クダ州アロースターで1925年7月10日に生まれたが、父親が出生を届け出た同年12月20日が公式の誕生日とされてきた。地元メディアなどは既に今年7月10日以降、年齢を93歳としていた。

 妻シティ・ハスマさんは1926年7月12日生まれの92歳。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ