【やさしい日本語】外国人(がいこくじん)に やさしい ところに したい  佐賀県鳥栖市(さがけんとすし)の とりくみ

佐賀(さが) (けん)   鳥栖(とす) () の  日本(にほん) () 教室(きょうしつ) は、外国人(がいこくじん) に  日本(にっぽん) の  きまりを  (おし) えています。

かいものや  病院(びょういん) の  いきかたなどを  (おし) えます。

フィリピンから  () た  タバケ・レアさんは  () いました。

日本(にっぽん) での  きまりを  たのしく  べんきょう  できました。」

鳥栖(とす) () には、外国人(がいこくじん) が  1000(にん)   より  (おお) く  います。

会社(かいしゃ) が  たくさん  あるから、「技能(ぎのう)   実習(じっしゅう) (せい) 」が  ふえました。

 

◇   ◇   ◇   ◇


きゅうに  外国人(がいこくじん) が  ふえたから、(わる) いことも  おきました。

2014 (ねん ) 5(がつ) 日本人(にほんじん) が  外国人(がいこくじん) の  留学(りゅうがく) (せい) に  たまごを  () げる  できごとが  ありました。

たまごを  () げた  うたがいで  3(にん) が  警察(けいさつ) に  つかまりました。

() の  (ひと) は「外国人(がいこくじん) を  () らないから  (わる) いことが  おきた」と  (かんが) えました。

それから、日本人(にほんじん) と  外国人(がいこくじん) の  交流(こうりゅう) が  ふえました。

 

◇   ◇   ◇   ◇


市役所(しやくしょ) で  はたらく(ひと) は  「やさしい日本語(にほんご) 」を  べんきょう  しました。

「やさしい日本語(にほんご) 」は、  むずかしくない  ことばを  使(つか) って、外国人(がいこくじん) が  わかりやすい  日本(にっぽん) () です。

これから、もっと  たくさんの  (ひと) が「やさしい日本語(にほんご) 」を  べんきょうする  つもりです。

市役所(しやくしょ) の  (ひと) は、

外国人(がいこくじん) と  いっしょに、いい  まちを  つくりたいです。」

と  (はな) しています。



(もと) の  記事(きじ) は  こちら

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ