難民申請中はメキシコ待機 米に譲歩、不法入国は送還

 【ロサンゼルス共同】中米諸国などから米国を目指す移民について、米国土安全保障省とメキシコ外務省は20日、米国への難民申請中はメキシコで待機させることで合意したと発表した。米国に不法入国後に難民申請した移民についてもメキシコに送還する方針。

 ニールセン国土安全保障長官は「歴史的な措置」と強調。これに対し、メキシコのロペスオブラドール政権は「応急措置」と説明しているが、移民集団(キャラバン)に強硬姿勢を続けているトランプ米大統領に譲歩を迫られた格好だ。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ