土石流の大島町に交付税前倒し 11月定例分の3割

 総務省は22日、台風26号で被害を受けた東京都大島町に、普通交付税1億3600万円を前倒しして23日に配分すると発表した。定例の11月に配る額の3割に相当する。土石流の発生で避難所の開設や、がれき運搬などのコストが生じており、必要な現金が不足しないようにする。

PR

PR

注目のテーマ