年末ジャンボ、10億円に固唾 平成最後の抽せん会

 1等と前後賞合わせて最大10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」の抽せん会が31日、東京都新宿区の東京オペラシティで開かれた。会場には、平成最後の年の瀬に夢をつかもうと約千人が集まり、メモを取るなどしながら固唾をのんで当せんの行方を見守った。

 みずほ銀行によると、1等7億円は24本、前後賞1億5千万円は48本、それぞれ用意した。正式な当せん本数は年明けに確定し、収益の一部は、甚大な被害が出た西日本豪雨や北海道地震などの被災地支援に使う。

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR