石川知裕氏が立候補を表明 北海道知事選、与野党対決に

 4月の北海道知事選で、石川知裕元衆院議員(45)は6日、札幌市内のホテルで「出馬する決意をした。北海道の改革と未来のために頑張っていきたい」と述べ、立候補を表明した。立憲民主党道連や国民民主党道連などからの出馬要請を受けて明らかにした。自民党道連は鈴木直道夕張市長(37)で候補一本化が事実上決定しており、与野党対決の構図が固まった。

 石川氏は8日、正式に出馬会見を開く。

 立民道連は石川氏の政治経験や若さ、北海道出身などを評価。5日に擁立を決定した。選挙協力する国民道連や連合北海道などと協議して出馬を要請。共産、社民両党と共闘し、野党統一候補とする方針。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ