首相「未来を開く」とメッセージ 建国記念の日

 安倍晋三首相は8日、建国記念の日の11日を前に「平成の、その先の時代に向かって、子や孫の世代のために、より良い未来を切り開いていく」とのメッセージを発表した。春の皇位継承を控え「平成最後の『建国記念の日』」とも強調した。

 首相は2014年、歴代政権で初めて建国記念の日にメッセージを出しており、今年で6年連続となる。4月の統一地方選や夏の参院選に向け、支持基盤である保守層にアピールする狙いもありそうだ。

 2月11日は初代の神武天皇が即位したとされる日で、明治時代に「紀元節」として定められた。建国記念の日は1967年に始まった。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ