1300人、避難所で一夜 伊豆大島、風雨強まる

台風27号の接近で風雨が強まる中、避難指示が出た元町地区を警戒する警察車両=26日午前、東京都大島町 拡大

台風27号の接近で風雨が強まる中、避難指示が出た元町地区を警戒する警察車両=26日午前、東京都大島町

 台風26号による土石流で甚大な被害が出た伊豆大島(東京都大島町)では26日、台風27号の接近に備え町が出した避難指示や勧告に応じた住民約1300人が、島内の学校や公民館で一夜を明かした。町によると新たな土砂災害の情報は入っていない。

 台風27号が接近する中、大島町では25日から断続的に雨が降り、26日朝には1時間に24・5ミリの強い雨を観測。瞬間風速23・1メートルの強い風も吹いた。

 川島町長は26日午前の記者会見で「土砂災害は雨がやんでから起こる可能性があるので、気を緩めずにやる」と話した。

PR

PR

注目のテーマ