伊豆大島の不明者捜索、再開 台風で中断し2日ぶりに

 台風26号による土石流で甚大な被害が出た伊豆大島(東京都大島町)で27日、台風27号の接近に伴って出ていた避難指示や勧告が解除されてから一夜明け、中断していた行方不明者12人の捜索が2日ぶりに再開された。

 警視庁や東京消防庁、陸上自衛隊が、国土交通省とともに二次災害の恐れがないことを確認した上で、午前7時半ごろから捜索を再開した。

 陸自の藤波通夫・第2派遣隊長は「雨で地盤が緩んでいるので、注意しながら一刻も早く不明者を発見できるよう努力したい」と話した。

 台風26号の被害でこれまでに31人の死亡を確認し、うち28人の身元が判明している。

PR

PR

注目のテーマ