『なぜ、子どもは ピーマンが嫌いなのか?』  幕内秀夫 著  (840円)

『なぜ、子どもはピーマンが嫌いなのか?』幕内秀夫著(840円) 拡大

『なぜ、子どもはピーマンが嫌いなのか?』幕内秀夫著(840円)

 本書では、「嫌いな野菜を無理に食べさせる必要はない」と指摘。子どもが嫌いな野菜の代表格といわれるピーマンを題材に、子どもと大人の食性の違いを解説、母親らが肩の力を抜いて、楽しく食事作りに向き合える方法を提案する。

 著者は実践的な食養生の第一人者である管理栄養士、幕内秀夫さん。子どもの小さな胃袋には、低カロリーの野菜ではなく、成長に必要なエネルギーが取れる主食を最優先すべきと説く。

 子どもの食事作りが楽になる「70点の食事」も提案。「しっかり外遊び」「朝は気楽にご飯とみそ汁」などわかりやすくアドバイスする。

 「牛乳を飲ませなくてもカルシウムは足りるか」「『手づかみ食べ』をどうすればよいか」といった気になる質問にもズバリ答える。

 《A5判ブックレット・840円》

=2013/10/27付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ