伊豆大島の避難住民、次々島に 不明者捜索も再開

一時帰省先から島に戻り、ほっとした表情を見せる都立大島海洋国際高校の生徒=27日午前、東京都大島町の岡田港 拡大

一時帰省先から島に戻り、ほっとした表情を見せる都立大島海洋国際高校の生徒=27日午前、東京都大島町の岡田港

再開された行方不明者の捜索活動=27日午前、東京都大島町

 台風26号による土石流で甚大な被害が出た伊豆大島(東京都大島町)では27日、台風27号の接近に伴う避難指示と勧告の解除から一夜明け、自主的に島外避難していた住民らが続々と戻った。中断していた行方不明者の捜索も2日ぶりに再開され、警察や消防、自衛隊が約2千人態勢で発見に全力を挙げた。

 都立大島海洋国際高校は島外出身で寄宿生活をしている生徒166人を22日から一時帰省させていたが、27日午前にほぼ全員が戻った。台風接近を前に都が用意した施設に移った自力避難が困難な高齢者らは28~29日、島に戻る。

PR

PR

注目のテーマ