自民、田畑議員の離党受理 女性告訴、党内に辞職論も

田畑毅衆院議員 拡大

田畑毅衆院議員

記者会見する自民党の山東昭子党紀委員長=21日午後、東京・永田町の党本部

 自民党は21日、交際していた女性から準強制性交容疑の告訴状を愛知県警に出された田畑毅衆院議員(46)=比例東海、当選3回、二階派=の離党届を受理した。党紀委員会で扱いを協議し、受理することを了承した。これに先立ち、党愛知県連の藤川政人会長は山東昭子党紀委員長に会い、田畑氏を議員辞職させるよう文書で要請した。

 山東氏は記者会見で受理の理由に関し、田畑氏が女性と交際していたことを踏まえた判断と説明し「政治家の出処進退は自ら判断するのが基本だ」と述べた。ただ、党紀委内では除名すべきだとの意見も出たという。

PR

最新記事

PR

注目のテーマ