伊豆大島、高齢者らが帰島 一部小中学校も再開、日常戻る

台風26号による土石流被害の行方不明者の捜索活動=28日午後、東京都大島町 拡大

台風26号による土石流被害の行方不明者の捜索活動=28日午後、東京都大島町

 台風27号の接近に備え、伊豆大島から国立オリンピック記念青少年総合センターなどに避難していた高齢者ら34人が28日午後、島に戻った。台風26号による土石流被害の行方不明者の捜索活動が続く一方、小中学校の一部は授業を再開し、徐々に日常の風景が戻ってきた。

 竹芝桟橋を出発した都のチャーター船は午後2時40分ごろ、島北部の岡田港に到着。つえを突いたお年寄りらが下りてくると、家族や町職員らが笑顔で出迎えた。

 元町1丁目の男性(83)と妻(79)は孫に囲まれ、自宅で久しぶりにだんらんの時間を過ごした。

PR

PR

注目のテーマ