【やさしい日本語】太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)の「うめがえもち」は がいこくじんにも 人気(にんき)

(うめがえ) () (もち) 」は、  福岡(ふくおか) (けん) の  太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう) の、有名(ゆうめい) な  () (もの) です。

() いた、まるい「もち」です。(なか) に、あまい「あん」が  (はい) っています。

もちには、(うめ) の  (はな) のもようが  ついています。

太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう) の  (ちか) くには、  (うめがえ) () (もち) の  (みせ) が  いくつも  あります。

(みせ) の  (まえ) には、よく  (ひと) が  ならんでいます。

観光(かんこう) に  () た  外国人(がいこくじん) にも  人気(にんき) が  あります。

できたばかりの  (うめがえ) () (もち) を、(ある) きながら  () べて  (たの) しむ  (ひと) も  います。

(うめがえ) () (もち) は、1100(ねん) ぐらい  (まえ) から  ある  そうです。

そのときから、(つく) (かた) は  あまり  () わっていない  そうです。

(うめがえ) () (もち) の  (みせ) は、(いち) (ねん) のはじめが  いちばん  いそがしいです。  太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう) に  たくさんの  (ひと) が  () るからです。

1(がつ) から  3(がつ) までの  (あいだ) も  いそがしいです。(いち) (にち) に、  (うめがえ) () (もち) を  (なん) (ぜん) () も  (つく) る  (みせ) も  ある  そうです。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ