伊豆大島、不明者8人に 該当者存在せず

 東京都大島町は31日、台風26号による伊豆大島の土石流被害の行方不明者が1人減って8人になったと発表した。行方不明としていた性別不詳の「タカノ」姓の人物に該当する人が存在しないことを確認したという。

 また、町は31日午後から、家屋の損壊状況を示す罹災証明書の発行のため、職員による調査を始める。伊豆大島では、この日も自衛隊や警察、地元消防団が1700人態勢で、被害の大きかった元町地区を中心に行方不明者の捜索を続けた。

PR

PR

注目のテーマ