「SLやまぐち号」が出発式 「デゴイチ」、40周年

JR新山口駅を出発するSLやまぐち号=23日午前 拡大

JR新山口駅を出発するSLやまぐち号=23日午前

 「デゴイチ」の愛称で親しまれる蒸気機関車(SL)D51形がけん引する観光列車「SLやまぐち号」の出発式が23日、JR山口線の新山口駅(山口市)で開かれた。今年で40周年。ホームは鉄道ファンや家族連れで混雑し、やまぐち号が登場すると歓声が上がった。

 鉄道ファンらは記念撮影を楽しんだ後、やまぐち号が煙をもうもうと吐き出し汽笛を鳴らして出発すると、手を振って見送った。

 山口線では動力の近代化に伴い、1973年にSLが廃止されたが、79年にSLやまぐち号として復活した。

 SLやまぐち号は、例年3~11月の週末を中心に新山口―津和野間で1日1往復している。