ガザ大規模デモ、2人死亡 イスラエル、銃撃で応戦

 【ガザ市共同】パレスチナ自治区ガザで30日、イスラエルへの抗議活動開始から1年に合わせ「100万人の行進」と名付けられたデモが行われ、イスラエル軍の報道官によると、約4万人が参加した。デモ隊は境界のフェンス沿いで石などを投げて抗議し、イスラエル側が銃撃や催涙弾で応戦。ガザの保健当局によると、同日のデモでパレスチナ人少年(17)ら2人が死亡、110人以上が負傷した。

 ガザを実効支配するイスラム組織ハマスとイスラエル軍の間では25日から27日朝、断続的な交戦があったばかり。軍はガザ周辺に狙撃手や戦車を配置して厳戒態勢を取っていた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ