VC福岡「ヒルクライムトレーニングイベント開催」in朝倉(3月24日実施)~福岡地域密着型サイクルロードレースチーム「VC福岡」~

PR TIMES


【イベントの背景】
福岡県朝倉市と嘉麻市がサイクリングを足掛かりとした地域活性を目的として、VC福岡のチーム合宿を招致してくださいました。そのエリアはVC福岡選手たちが普段からよく利用するトレーニングコースということと、同エリアに新たにサイクリストの集う場所「Bike is Life」のオープンに合わせて、3月24日(日)ヒルクライムイベントが実現しました。

<実施内容>
1. VC福岡チーム合宿
2. 一般サイクリストを招いての合同トレーニングイベント(ヒルクライム)を開催。


 【概要】
総走行距離63km。
福岡県朝倉市の「Bike is Life」をスタートし、序盤は筑後川沿いの平坦を20kmほど東へ。
そしてメインの杷木から「道の駅小石原」への15kmのヒルクライム。

【イベントの特徴】
トレーニング要素の強いイベントとして、参加者の競技力に合わせてグループ分けし、そのグループ内において、VC福岡選手がアドバイスを行ないながら、ヒルクライムを競い合う。


    開会式はアットホームな雰囲気 

    拠点の「Bike is Life」を出発するサイクリストたち  

    ヒルクライムへ向かうサイクリストたち

【主催者としての想い】
ヒルクライムは自転車競技の醍醐味の一つ。
ビギナーから本格的に競技を行なう実業団選手まで、幅広いサイクリストが日頃のトレーニングの成果を発揮する場とし、イベントを楽しみ、サイクリストの輪を広げる機会として欲しい。
 また、今回のトレーニングコースとなった福岡県朝倉市&東峰村は、2017年九州北部豪雨災害の大きかったエリア。出来ることは限られるが、自転車をきっかけにこの土地に多くの人が足を運び、活気を取り戻すことの一助を担いたいという想いから実施へ至りました。



    風光明媚な筑後川沿いを走るのも魅力の一つ

    いよいよヒルクライム区間へ

    互いの健闘を称え合うゴール風景「道の駅 小石原」

【参加者の声】
”すごく良いトレーニングできたと共に楽しかった!”
”全てが勉強になる事ばかりで、感動の一日だった。”
"もっと力をつけて、次回のイベントに参加してみたい。"

●Yさん
すごく良いトレーニングできたと共に楽しかった!
もっと教えて欲しいことが湧いて、是非また参加したい。

●Iさん
僕にとって全てが勉強になる事ばかりで、感動の一日だった。

●Nさん
今回のような、初心者中級者向けのイベントを開催して頂けると嬉しい。

●Sさん
VC福岡選手に色々なアドバイスや励ましの檄をかけられ、
他の選手たちともいろんな会話ができた。
とても実りのあるイベントでした。

●Aさん
表彰式で強い人の練習方法が聞けて大変参考になった。
また、練習会の内容に応じて、意識すること、注意することなど、レクチャーして欲しい。

●Tさん
もっと力をつけて、次回のイベントに参加してみたい。



    総勢40名のサイクリストが奮闘しました

         参加者への賞品は朝倉産ドレッシングと復興を願うカレー

    VC福岡の活動をご支援頂くスポンサーや、地元の方々からの差し入れの品々

<VC福岡>
http://www.vc-fukuoka.com/

<問い合わせ先>
http://www.vc-fukuoka.com/inquiry-2/

<VC福岡 佐藤信哉 プロフィール>
2008年 30歳の頃、サッカーの競技中に左膝の前十字靭帯断裂の大怪我を負い、
     翌年、リハビリの為に始めたロードバイクトレーニングへ
2010年 本格的に競技自転車の世界に飛び込む
2012年 9名の仲間とJプロツアー参戦を目標にチームを結成
2014年 Jプロツアー初昇格
2016年 VC福岡の運営法人を立ち上げる
2017年 一般社団法人 日本パラサイクリング連盟 コーチ 就任
2018年 スポーツ功労者顕彰 受賞
(2017パラサイクリング世界選手権における選手の活躍に選手指導として貢献)

<保有資格>
日本スポーツ協会公認 自転車競技コーチ
JCF公認 第3級審判員(TR/RR/CX/PARA)

問い合わせ先
株式会社VCドリームス
広報担当
佐藤美樹 090-3450-4848
vcfukuoka@gmail.com


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ