深セン―中部便を5月就航 中国のLCC春秋航空

 中国の格安航空会社(LCC)春秋航空は5日、中国の深センと中部空港(愛知県常滑市)を結ぶ直行便を5月5日に新規就航すると発表した。機材はエアバスA320で1日1往復する。

 深センは通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)など大企業の本社が多く、ビジネス客の需要が多いと判断した。中部地域への訪日観光客の利用も見込んでいる。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ