製造現場へのAI導入を推進するスカイディスク 日本のものづくりを支える事業会社等8社から 総額8.6億円の資金調達を実施

PR TIMES

製造業に特化しAIサービスを提供する株式会社スカイディスク(本社:福岡県福岡市、代表取締役CEO:橋本 司 以下「スカイディスク」)は、このたび、SBIインベストメント株式会社、AJS株式会社、中島工業株式会社、鈴与商事株式会社、りそなキャピタル株式会社、株式会社環境エネルギー投資、みずほキャピタル株式会社、株式会社DG Daiwa Venturesの合計8社に対する第三者割当増資により、総額8.6億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。 今回の資金調達により、製造業向けAI開発を推進するAIエンジニアの採用強化と開発ツールの整備を進めてまいります。
■資金調達の背景
スカイディスクは、日本の社会課題の一つである労働力不足を解決するため、自動車・化学業界をはじめとする多くの製造業のお客様やパートナー企業との共創により、製造現場に対して年間数十件のAIプロジェクトを進めてまいりました。

今回ご参画いただいた事業会社様とは以下のような取り組みを進めてきましたが、協業を進めていく中で、より強固なパートナーシップが必要と考え、資金調達を実施する運びとなりました。

2017年10月には、AI活用による化学製品の品質向上を目指すAJS株式会社と業務提携契約を締結し、主に旭化成グループの工場におけるAI活用を進めてまいりました。

また2018年1月には、90年以上の歴史を持ち工場用プラント設備の設計、施工、メンテナンスを行っている中島工業株式会社と業務提携契約を締結し、工場向け水処理装置にAIを組み込んだパッケージ商品の開発を進めてまいりました。

直近の2019年1月には、東海地区におけるFA(ファクトリーオートメーション)機器関連商社の代表格である鈴与商事株式会社と業務提携契約を締結し、FA機器とAIサービスを組み合わせたビジネススキームの開発を進めております。

◾︎資金調達の目的
現在スカイディスクでは、8カ国、30名以上のエンジニアが活躍しています。

今回の資金調達により、国内だけでなく海外も含めた優秀な人材の採用を強化し、製造業向けAI開発ツールの充実をはかり、製造現場へのAI導入を加速させてまいります。

◾︎今回の出資企業リスト
・SBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 川島 克哉)
・AJS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 河崎 一範)
・中島工業株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 山脇 秀敬)
・鈴与商事株式会社(本社:静岡市清水区、代表取締役社長 加藤 正博)
・りそなキャピタル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長 宮嶋 孝)
・株式会社環境エネルギー投資(本社:東京都品川区、代表取締役 河村 修一郎)
・みずほキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 齊藤 肇)
・株式会社DG Daiwa Ventures(本社:東京都千代田区、代表取締役 踊 契三、荻野 明彦)
【株式会社スカイディスク 会社案内】
会社名:株式会社スカイディスク
URL:https://skydisc.jp/
本社所在地:
福岡県福岡市中央区舞鶴2-3-6 赤坂プライムビル4F(本店)
東京都千代田区九段南4-2-11 アビスタ市ヶ谷ビル2F(東京本社)
代表者:橋本 司(代表取締役CEO)
設立:2013年10月1日
事業内容:
・AI×IoTサービスの提供
・スマートファクトリー化推進サポート
・自社パッケージの提供

【Copyright/商標】
※ 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。
※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問合せ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES