統一地方選の全当選者が確定 翌日開票含め終了

統一地方選で投票する有権者=21日午前、東京都中央区 拡大

統一地方選で投票する有権者=21日午前、東京都中央区

 第19回統一地方選の後半戦は22日午後、翌日開票となった東京都の3区長選と6区議選の全当選者が決まった。統一選全体の当選者が確定し、1カ月間に及んだ選挙戦が閉幕した。

 今回の統一選では道府県議選の無投票率が過去最高となるなど、各種選挙で無投票当選が相次いだ。暮らしの身近な話題に向き合う地方政治の担い手が不足している実態が改めて浮き彫りになった格好だ。

 昨年5月の「政治分野の男女共同参画推進法」成立後、初めての全国的な選挙となった。道府県議選や市議選では改選定数に占める女性の割合が過去最高になったほか、市長選ではこれまでで最も多い6人の女性が当選を決めた。