大島町を激甚災害指定 台風26号被害で政府

 政府は5日の閣議で、10月中旬の台風26号による東京都大島町の農業と中小企業の被害を「局地激甚災害」に指定することを決めた。農業施設の復旧費を国が約9割まで支援するほか、中小企業は復旧に関する貸付金の返済期間延長といった特例を受けられる。

 内閣府によると、4日時点で、土砂災害と豪雨の影響による林道などの農業被害は11億5千万円に、ホテルや工場、飲食店といった中小企業の物損被害は20億4千万円に上ったという。

PR

PR

注目のテーマ