菅氏訪米時ポンペオ氏と会談調整 5月、異例の厚遇

米国のポンペオ国務長官(右)とシャナハン国防長官代行=ワシントン(AP=共同) 拡大

米国のポンペオ国務長官(右)とシャナハン国防長官代行=ワシントン(AP=共同)

 菅義偉官房長官が5月の米国訪問時に、ポンペオ国務長官、シャナハン国防長官代行と個別に会談する方向で調整に入った。日本政府関係者が25日、明らかにした。北朝鮮による日本人拉致問題や、沖縄の米軍基地負担軽減で連携を強める目的。先に調整を始めたペンス副大統領を含め要人が相次いで会談することになり、米政府としては異例の厚遇になりそうだ。

 訪米は5月9~12日の日程で、菅氏は9日に首都ワシントンを訪れ、ペンス氏らと会談。10日にニューヨークへ移り、国連本部で拉致問題に関するシンポジウムに出席し、国際社会に早期解決への協力を訴える。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ