【福岡コンフィデンシャル】自民分裂「第2幕」 麻生派、県連会長職で反撃狙う

福岡県連会長選について会見する県連所属の国会議員たち=25日、自民党本部 拡大

福岡県連会長選について会見する県連所属の国会議員たち=25日、自民党本部

 25日昼すぎ、国会内。福岡県知事選で推薦候補が大敗したことを受け自民党県連会長辞任を表明した重鎮県議蔵内勇夫の後任を選ぶ県連所属国会議員団(13人)の会合後、衆院議員武田良太は力強く宣言した。「国会議員の代表は(衆院福岡10区の)山本幸三さんに決まりました。圧倒的多数で」

 9対4。副総理兼財務相の麻生太郎率いる派閥の4人以外は国会議員からの選出を支持し、候補に山本の名を挙げた。

→続きはYahoo!ニュース(有料)

PR

PR

注目のテーマ