笹子事故、犠牲者の母親が展示会 「息子の写真多くの人に」

 2012年12月の中央自動車道笹子トンネル(山梨県)の天井板崩落事故で亡くなった会社員上田達さん=当時(27)=が旅先で撮った写真の展示会「ぼくらの名前を呼んでください」が27日、東京都港区の汐留メディアタワーで始まった。横浜市の母敦子さん(63)は「多くの人に見てもらいたい」としている。

 達さんがチベット、モロッコ、ネパール、カンボジアで撮影した31枚を展示。雄大な自然や子どもの柔和な表情を捉えている。達さんのパソコンに残っていた約1万枚から、友人ら約50人にアンケートを取るなどして選んだ。

 展示会は5月30日まで。入場無料。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ