勇壮にだんじりで祝福、神戸 45台パレード、観客どよめく

 神戸市東灘区で1日、住民らが地区ごとに所有するだんじり45台がJR摂津本山駅前の特設会場に集まり、新しい時代の幕開けを勇壮に祝った。雨の中で周辺をパレードし、だんじりを豪快に傾けて反転させるたびに観客からどよめきが起こった。

 だんじりは大きいもので高さ約4メートル。東灘区の呉田地区から運行責任者として150人の引き手を率いた自営業原田力斗さん(29)は平成2(1990)年生まれ。「だんじりの伝統を令和の先まで残していきたい」と意気込んだ。

 実行委員会によると、東灘区では明治時代から、改元のたびにだんじりのパレードで喜びを表してきた。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ