タイ国王が祝賀パレード 戴冠式2日目、バンコク市内巡る

 【バンコク共同】タイのワチラロンコン国王戴冠式2日目の5日、首都バンコクで、国王が王宮周辺の約7キロを巡る祝賀パレードが行われた。沿道には、国王のシンボルカラーである黄色の服を身に着けた市民が多数集まり、従者が担ぐ金色の伝統的な玉座に座った国王が姿を見せると「王様万歳!」と叫びながら何度も国旗を振っていた。

 出発点である王宮前で待っていたバンコクの自営業の女性チュティカンさん(60)は、涙を流しながら「国王を近くで見ることができて光栄だ。このことは一生忘れない」と興奮した様子で話した。

 ワチラロンコン国王は国民から絶大な敬愛を受けたプミポン前国王の長男。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ