男児の手ストーブ押し当て、青森 看護師の母親を傷害容疑で逮捕

 青森県警三沢署は13日、当時住んでいた青森県三沢市の自宅で、未就学児の息子の左手を石油ストーブに押し当て、やけどを負わせたとして、傷害容疑で北海道北斗市に住む看護師の母親(36)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月28日、息子の左手の甲を石油ストーブに押し当て、やけどを負わせた疑い。容疑を認めているという。

 三沢署などによると、息子が通っていた保育園から3月になって三沢市に相談があり、県内の児童相談所が同署に通報した。母親は事件後、北斗市に転居した。息子は現在、児相の関係施設で保護されているという。

PR

最新記事

PR

注目のテーマ