赤や黄…色づく街路樹 暖かい「立冬」

街路樹の彩りの中、自転車で通学する中高生たち=7日朝、福岡市早良区百道浜 拡大

街路樹の彩りの中、自転車で通学する中高生たち=7日朝、福岡市早良区百道浜

 「立冬」の7日、九州各地の最低気温は10月上~中旬並みとなり、穏やかな朝を迎えた。福岡管区気象台によると、福岡県内は朝方まで雲に覆われ、一時雨が降った。最低気温は、糸島市で平年より7.9度も高い17.6度を観測。このほか福岡市中央区で16.7度、北九州市八幡西区で15.8度、八女市黒木町で13.6度などとなった。天気は回復し、8日も晴れる見込み。

 福岡市早良区百道浜周辺では、街路樹が赤や黄色に色づき、中高生たちが季節の変化を楽しみながら通学していた。

 九州地方は週明けの11日以降、強い寒気が流れ込み、寒さが増すという。

=2013/11/07付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ