三島由紀夫賞に三国美千子さん 山本周五郎賞は朝倉かすみさん

三国美千子さん 拡大

三国美千子さん

朝倉かすみさん

 第32回三島由紀夫賞と山本周五郎賞(新潮文芸振興会主催)の選考会が15日、東京都内で開かれ、三島賞は三国美千子さん(40)の「いかれころ」(「新潮」2018年11月号)に、山本賞は朝倉かすみさん(58)の「平場の月」(光文社)にそれぞれ決まった。

 三国さんは1978年大阪府生まれ。受賞作「いかれころ」で昨年の新潮新人賞に選ばれ、作家デビューした。

 朝倉さんは60年北海道生まれ。「コマドリさんのこと」で北海道新聞文学賞を受けデビュー。2009年に「田村はまだか」で吉川英治文学新人賞を受けた。

 賞金は各100万円。贈呈式は6月21日、東京都内で。

PR

PR

注目のテーマ