18歳未満モデルは起用せず フランス高級ブランドグループ

 【パリ共同】グッチやサンローランなどの有名ブランドを所有するフランスの高級ブランドグループ、ケリングは15日、ファッションモデルの労働環境向上に絡み、2020年から大人向けの服を着用するファッションショーや広告写真に18歳未満のモデルは起用しないと発表した。

 ケリングのフランソワアンリ・ピノー会長は声明で「私たちには業界で模範を示す責任があり、他の企業もこれに続くような流れをつくりたい」と述べた。

 幼い少女や極めて細身のモデルを起用するファッション業界への批判を受け、ケリングは既に17年から、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンと新たな基準を運用していた。

PR

PR

注目のテーマ