米、日欧に車輸出制限要求か 半年以内、大統領令検討

 【ワシントン共同】米ブルームバーグ通信は15日、トランプ米大統領が輸入車に対する追加関税の発動を先送りする見返りに、日本と欧州連合(EU)に対し、半年以内に車の対米輸出制限を求める大統領令を検討していると報じた。週内にも署名する見込みという。

 車の大量輸入が安全保障上の脅威と判断した。日米首脳は昨年9月に通商交渉入りで合意した際に、交渉中は関税適用を見送ることで一致していた。日欧は輸出規制に反対しており、署名すれば反発は必至だ。

 一方、米メディアはトランプ氏が追加関税発動の判断を18日の期限から最大半年先送りする方針だと伝えた。

PR

PR

注目のテーマ