吉岡里帆が綿あめ作りに挑戦 不格好でも「味は抜群」

 「浴衣に似合う時計」に選ばれた腕時計「エンジェルハート」のPRイベントが東京都内で開かれ、女優の吉岡里帆が登場した。夏祭り気分で綿あめ作りに挑戦した浴衣姿の吉岡は、会場から笑いが起こるほど不格好な出来に「見せるのが恥ずかしい」と照れたが、一口食べると「形は変ですが味は抜群」とアピールした。

 ヨーヨー釣りにもチャレンジした吉岡は「子どもの頃に戻ったような楽しい時間だった」と笑みを振りまいた。

 太陽や蛍光灯の光で充電できる腕時計にちなみ、自分自身の充電方法を尋ねられると「おいしい物をいただくこと。ご飯が力の源」と即答。「47都道府県全てのご当地ご飯を食べたいと思っている。先日は石川県で食べた、ホタルイカのしゃぶしゃぶがおいしくて感動した」とエピソードを披露した。